ロニテンジェネリック+フィンペシア(キノリンイエローフリー)のセット

0

    ロニテンジェネリック+フィンペシア(キノリンイエローフリー)のセット


    フィンペシア1mgは、インドの大手製薬会社「シプラ社」から販売されている男性用発毛剤・脱毛予防剤です。

    有効成分「フィナステリド」を配合した男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。


    ロニテンジェネリックは有効成分「ミノキシジル」を配合した男性型脱毛症(AGA)の治療薬で、ミノキシジル錠とよばれるミノキシジルのタブレットタイプです。

    1錠にミノキシジルを10mgと高濃度に含み、発毛や育毛を促します。

    ロニテンジェネリック+フィンペシア(キノリンイエローフリー)のセット

    ツゲイン5%+Lリジン1000mgセット

    0

      ツゲイン5%+Lリジン1000mgセット


      ●ツゲイン5%

      ツゲイン5の有効成分「ミノキシジル」は、20代から30代で発症する男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。AGAとは成人男性に見られる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に前頭部の生え際や、頭頂部分の髪が薄くなることです。早い人では20歳ほどで発症することもありますので「若ハゲ」と呼ばれることもあるようです。

      有効成分であるミノキシジルは、元々高血圧の治療に用いられていた降圧剤でしたが、それを服用していた副作用として、過剰な発毛作用がみられたことから男性型脱毛症(AGA)の治療薬として用いられることになりました。

      ミノキシジルの成分が頭皮の毛細血管を広げ、血液の循環を改善することにより、育毛促します。また、毛包を増やす、または頭髪の成長期を延長させることにより、成長してない毛髪が休止期に入るのを阻害する作用もあります。これらの効果によって、発毛・育毛を促します。

      このミノキシジルは、日本皮膚科学科が「男性の薄毛治療にもっともおすすめの成分である」と発表しており、あのリアップにも含まれています。

      ●Lリジン

      L-リジンは、体内で生成することのできない重要な必須アミノ酸であり、髪の毛を生成するタンパク質です。L-リジンは、その必須アミノ酸によって髪の毛の生成を強力にサポートします。

      L-リジンと一緒に2種類の育毛剤(ミノキシジル、フィナステリド)を併用すると効果的に育毛剤の体内吸収を高めると言われています。

      ミノキシジルは、直接毛細細胞に働きかけ、毛細の細胞分裂を活性化させることで、発毛効果を生み出します。

      フィナステリドは、抜け毛の原因となるDHTを作る酵素5αリダクターゼを阻害することで抜け毛を防止します。

      そして、L-リジン(育毛サプリメント)を服用することで髪の毛の栄養素となるタンパク質を補充していくことにより育毛をさらに促進します。

      また、人の成長に不可欠なアミノ酸で、『免疫機能』の向上、コラーゲン形成(関節、軟骨、爪、肌など)、骨の生成などにおいて重要な役割を発揮します。

      ツゲイン5%+Lリジン1000mgセット

      プロペシア+ツゲイン5%セット

      0

        プロペシア+ツゲイン5%セット


        ツゲイン5は、インドの大手製薬会社「シプラ社」から販売されている男性用発毛剤(ミノキシジル外用液)です。

        有効成分「ミノキシジル」が高濃度に10%配合されており、男性型脱毛症(AGA)に対して効果を発揮します。

        プロペシアは、メルク社が開発したAGA(男性型脱毛症)治療薬です。世界60ヶ国以上で使用されており、効果の実績と安全性の高さに定評があります。抜け毛の予防だけでなく、生えてくる髪質を改善する作用もあります。

        プロペシア+ツゲイン5%セット

        ツゲイン10%1本とL-リジン1000mg1箱お買い得セット

        0

          ツゲイン10%1本とL-リジン1000mg1箱お買い得セット


          ツゲイン10の有効成分「ミノキシジル」は、20代から30代で発症する男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。AGAとは成人男性に見られる髪が薄くなる状態のことで、思春期以降に前頭部の生え際や、頭頂部分の髪が薄くなることです。早い人では20歳ほどで発症することもありますので「若ハゲ」と呼ばれることもあるようです。

          有効成分であるミノキシジルは、元々高血圧の治療に用いられていた降圧剤でしたが、それを服用していた副作用として、過剰な発毛作用がみられたことから男性型脱毛症(AGA)の治療薬として用いられることになりました。

          ミノキシジルの成分が頭皮の毛細血管を広げ、血液の循環を改善することにより、育毛促します。また、毛包を増やす、または頭髪の成長期を延長させることにより、成長してない毛髪が休止期に入るのを阻害する作用もあります。これらの効果によって、発毛・育毛を促します。

          このミノキシジルは、日本皮膚科学科が「男性の薄毛治療にもっともおすすめの成分である」と発表しており、あのリアップにも含まれています。ただし、リアップには最高で5%のミノキシジルが配合されているのに対して、ツゲイン10は倍の濃度で配合されています。発毛効果の高いミノキシジルを2倍にすることにより、発毛効果も倍期待できると言えます。

          ※ミノキシジルは色が変わやすく、溶剤に色がつくことがありますが、成分上、正常であり、商品に問題はございません。


          Lリジンは体内で作り出すことができない必須アミノ酸です。体の組織の修復と成長に関係するアミノ酸で毎日の食事やサプリメントなどから摂取する必要があります。

          カルシウムの吸収や脂肪の燃焼になどに効果があり、育毛促進、骨粗鬆症の予防、ダイエット、免疫力の向上の栄養補助サプリメントとしても使用されています。

          リジンが不足するとアミノ酸の合成がスムーズにいかなくなり頭皮環境が乱れます。リジンには健康な髪を作るために必要なアミノ酸としての働きとAGAに対する育毛効果に有効であることが確認されています。研究報告によるとリジンを定期的に 摂取した場合、様々な薄毛・抜け毛の症状からの発毛が認められ、あらゆる薄毛症状の治療に期待されています。

          また、近年の研究では育毛剤のミノキシジルと併用すると育毛効果が増大することもわかりました。

          ツゲイン10%1本とL-リジン1000mg1箱お買い得セット

          プロペシア+ツゲイン2%セット

          0

            プロペシア+ツゲイン2%セット



            プロペシアは、メルク社が開発したAGA(男性型脱毛症)治療薬です。世界60ヶ国以上で使用されており、効果の実績と安全性の高さに定評があります。抜け毛の予防だけでなく、生えてくる髪質を改善する作用もあります。

            ツゲイン2は、インドの大手製薬会社「シプラ社」から販売されている男性用発毛剤(ミノキシジル外用液)です。

            有効成分「ミノキシジル」が高濃度に10%配合されており、男性型脱毛症(AGA)に対して効果を発揮します。

            プロペシア+ツゲイン2%セット

            ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカー+Lリジン1000mgセット

            0

              ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカー+Lリジン1000mgセット


              ロニテンジェネリックの成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張や血行促進の効能がある高血圧薬ですが、服用した患者の髪がフサフサとなったことから発毛効果が確認されました。

              錠剤のロニテンジェネリックは有効成分が体の中から作用をするので高い発毛効果が望めます。頭皮の収縮した血管を拡張して頭皮の血行を促進することで発毛作用をあらわすと考えられています。

              服用開始から数週間後、一時的に初期脱毛期間が発生します。驚かれるかもしれませんが、古い毛が新しい毛に変わるための代謝がはじまります。

              服用開始から3ヶ月ほど経つと毛の入れ替わりが完了に向かい、脱毛量は減少します。産毛が生え始め、それらが成長し後退型脱毛やM字脱毛部分に毛根が根付きはじめます。

              一般に効果を自覚できるようになるまでは3ヶ月間〜半年以上の期間が必要といわれます。継続的に内服することで、抜け毛の減少と発毛効果を常に実感できるようになります。

              効果の実感は段階的に訪れるでしょう。手の甲、腕毛、頬や背中の毛、眉毛、こめかみの産毛(服用開始3?6週間後が目安)、そして最後に頭髪という順番で毛量は増えます。これはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)とDHTの生産に必要な5α還元酵素が頭部にのみ影響を及ぼすため、全身の毛根が活性化されてもDHTの妨害により頭部の発毛が遅れて発現するためです。頭髪以外の体毛が増えてきたらよいサインです。いずれ髪の毛に発毛効果が現れるシグナルと考えてください。

              ちなみに、服用を中止すると1?6ヶ月ほどで服用前と同じ状態に戻ります。(服用期間・用量によります)

              内服期間中は体重や血圧の変化を細かくチェックする習慣をつけましょう。過剰摂取は、めまいや失神などを引き起こす原因となります。座ったり立ったりした状態から急に立ち上がらないようにしてください。服用後は車の運転や機械操作は控えた方が良いでしょう。


              フィンカーは、前立腺肥大症治療薬プロスカーのジェネリック医薬品です。インドに本拠地がある有名なジェネリック医薬品メーカーのシプラ(Cipla)社によって製造・販売されています。フィンカーは、有効成分としてフィナステリドを1錠に5mg含有しています。

              1日1回1錠服用することで、肥大してしまった前立腺を小さくし、それによって出にくくなっていた尿トラブルを解決することができます。フィンカーの有効成分フィナステリドは、前立腺肥大症の治療にも使用されていますが、日本では男性型脱毛症(AGA)治療薬プロペシアにも含まれています。もともとプロペシアは、フィンカーの先発品プロスカーを前立腺肥大症の患者が服用していた時に副作用として強力な発毛・育毛があることがわかって開発されたものです。プロスカーはフィナステリドを5mg含有していますが、それを長期間服用しても安全だということが確立されたので、それよりも低い含有量のフィナステリドにすることでプロペシアは販売されています。そのため、一部のAGAに悩む方がより強力な効果を求めてプロペシアではなく、フィンカーや先発品のプロスカーを服用することがあります。

              しかし、それは適切な服用方法ではないので要注意です。フィンカーが治療効果をあらわす前立腺とは、男性だけにある臓器です。前立腺は膀胱の下にあり、尿道を取り囲む様に存在しています。前立腺の一部は直腸にも接しているため、直腸の壁越しに指で触れることもできます。大きさや形はよく栗の実に例えられています。

              前立腺の役割は現在でも詳しくはわかっていませんが、一部解明されている働きとして前立腺液の分泌があります。前立腺液は、精液の一部となり、精子を保護したり、精子に栄養を与えるとともに、その運動機能を高める働きをします。そのため、前立腺は男性にとって大切な臓器となっています。前立腺の生理作用は男性ホルモンによって維持されています。前立腺肥大症とは、男性ホルモンの過剰が原因で前立腺が肥大化してしまい、尿道が圧迫され狭くなることで起こります。

              主な症状として、尿が出にくい、トイレの回数が増える、尿をした後にスッキリしない等の尿トラブルにまつわる症状をあらわします。発症する頻度は、年齢とともに高くなり、50歳頃から急激に増加します。フィナステリドは、服用することで体内の5α-還元酵素に作用することで治療効果をあらわします。5α-還元酵素は、男性ホルモンのテストステロンをより強力な男性ホルモンであるジヒドロテストステロン(DHT)に変換する働きがあります。DHTは、体内で前立腺を肥大させたり、ニキビ、男性型脱毛症等の原因となります。フィナステリドは、この5α-還元酵素の働きを阻害することでテストステロンがDHTに変換されるのを邪魔することでこれらの諸症状を改善することができるのです。


              L-リジン1,000mgは、必須アミノ酸L-リジンを含有する大人気のサプリメントです。有名なサプリメントメーカーであるSource Naturals(ソース・ナチュラルズ)社によって製造・販売されています。1錠に有効成分としてL-リジンを1,000mgの高用量含有しています。摂取することで集中力の増加や疲労回復、最近ではヘルペスの予防や毛髪の増毛・育毛効果のために多くの方に使用されています。

              有効成分のリジン(リシンとも呼ばれている)は英語でLysine、略号ではLysまたはKと表記されています。L-リジンは必須アミノ酸の1つで、ヒトが生きるのに欠かすことのできないアミノ酸です。必須アミノ酸とは、タンパク質を構成するアミノ酸のうち、その動物の体内で十分な量を合成することができず栄養素として外部から摂取しなければならないアミノ酸のことです。その必須アミノ酸の中で、最も不足しやすいアミノ酸がL-リジンです。

              L-リジンは、生体のタンパク質中に2〜10%含まれています。抗体やホルモン、酵素等の構成成分として利用され、生体の成長や修復に関与しています。ヘルペスの感染を予防する効果があることもわかっており、症状を軽減し治癒を早める効果があることもわかっています。欠乏すると成長障害を起こすことがあり、疲れやすくなったり集中力が低下したり、毛髪や皮膚の成長が阻害されてしまいます。そのため、L-リジンを外部から食事やサプリメント等で補充する必要があります。

              とくに毛髪でのL-リジンの重要性は最近注目を集めており、多くのAGA専門クリニックでL-リジンの摂取が推奨されています。髪の毛の主な成分はケラチンというタンパク質でできており、ケラチンはL-リジンを多く含んでいます。L-リジンが欠乏してしまうと、毛髪の成長が遅くなり、細く短くなってしまいます。

              最近ではAGA治療のためにL-リジンを配合しているシャンプーも発売されていますが、L-リジン1,000mgはサプリメントとして内服することで身体の内側からAGAを治療するために多くの方に愛用されています。直接頭皮に使用するシャンプーとは異なり、AGAの改善だけでなく疲労回復や集中力アップの効果も期待できるのでお得なサプリメントです。AGA治療の効果を高めたいのであれば、一緒にAGA治療薬の内服薬や外用薬を使用するとより効果的なのでおススメです。

              ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカー+Lリジン1000mgセット

              モール・エフ(ミノキシジル5%とフィナステリド外用液)

              0

                モール・エフ(ミノキシジル5%とフィナステリド外用液)


                モール・エフは、有名な育毛剤プロペシアとリアップ2つの有効成分を配合した外用薬です。

                使用することで、AGA(男性型脱毛症)を解消することができます。

                モール・エフは、インドの有名な製薬会社Intas Pharmaceuticals Ltd(インタス・ファーマシューティカルズ)によって製造・販売されています。

                1日2回1回1mlを頭皮に直接使用することで、毛髪を太く・固く・長くすることができます。

                頭皮に直接使用することができるので、内服薬よりも副作用を起こしにくく、なおかつ効果は強力なのが特徴です。

                1本60mlボトル入りなので、正しく使用すれば1本で30日分(約1ヵ月)使用することができます。

                モール・エフ(ミノキシジル5%とフィナステリド外用液)

                ロギノマックス

                0

                  ロギノマックス


                  ロギノマックスは、3つの強力な成分を配合した男性型脱毛症(AGA)治療薬です。

                  1日2回1回1ml使用することで強力な発毛を促し、髪を長く・太く・強くすることができます。

                  1箱60mlボトル1本入りなので、1本でおよそ1ヵ月分となっています。

                  ロギノマックスは、イギリスのロンドンに拠点をもつ製薬企業であるZimmar Pharma Limited(ジマーファーマ)によって製造・販売されています。

                  ジマーファーマ社は脱毛症の治療薬だけでなく、高品質なED(勃起不全)治療薬や肥満症治療薬のジェネリック医薬品も数多く開発しています。

                  海外の企業ですが、パッケージや説明書を日本人向けに日本語で表記したジェネリックを多く販売しているため、海外製品が苦手な方にも少しずつ認知されてきています。

                  ロギノマックスも日本人向けの日本語パッケージ包装のため、安心・安全に脱毛症を治療することができます。

                  ロギノマックス

                  ツゲイン10(ロゲインジェネリック)ミノキシジル10%

                  0

                    ツゲイン10(ロゲインジェネリック)ミノキシジル10%


                    ツゲイン10は、発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行を予防するリアップシリーズ(海外ではロゲイン)のジェネリックです。

                    頭皮に直接使用することで、発毛を促し、毛髪を強く、太く、固くしてくれます。

                    日本で販売されているリアップは最大でも5%までしか有効成分を配合しておらず、ツゲイン10はその2倍である10%のミノキシジルを含有しているため、圧倒的な発毛効果が期待できます。

                    1本60ml入りで、1日2回、スプレーあるいはスポイトのアプリケーターを使用して1回1ml使用するので30日(約1ヵ月)分使用可能です。

                    ツゲイン10は、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

                    当ストアでご提供するツゲイン10(ミノキシジル10%)は、Hong Kong Standards and Testing Centre(STC)の成分鑑定を受けておりますので、ご安心してご購入ください。

                    シプラ社は日本ではあまりなじみがありませんが、世界的に大きなジェネリック医薬品メーカーであり、数多くのジェネリック医薬品を世界中の医療機関に供給しています。

                    とくにシプラ社はED(勃起不全)治療薬やAGA(男性型脱毛症)の製造・開発を得意とし、悩める男性の強い味方となっています。

                    ツゲイン10もそんなシプラ社が開発した男性のためのAGA治療薬であり、頭皮に直接使用すれば強力に発毛を促し、若かりし頃の黒々とした美しい髪を取り戻すことができます。

                    ツゲイン10(ロゲインジェネリック)ミノキシジル10%

                    ロニタブ10mg(ミノキシジル10錠)

                    0

                      ロニタブ10mg(ミノキシジル10錠)


                      ロニタブは、AGA治療のための内服薬です。

                      ロニテンと同じ主成分ミノキシジル配合のため、効果や作用はロニテンに準じます。ミノキシジルは本来、高血圧治療のための降圧剤として開発されたため、血管拡張作用があり、副作用としての発毛効果が認められ、AGA治療の外用薬として発売されました。

                      現在ミノキシジルは、内服薬と外用薬(塗り薬)に分かれており、内服薬の方が作用効率が格段に高いことが特徴です。内服するだけで面倒くさい手間がいらず、血液に乗って体内循環するため、均一に毛乳頭(毛根)が活性化されることで、血行促進や発毛効果が期待できます。

                      頭皮吸収となる外用薬では、有効成分が皮膚浸透となるので、経口吸収と比較して効果が下がってしまいますし、頭皮の状態(頭皮の皮脂など)による塗りムラ、個々の体温による薬の変化(気化など)が影響して、作用が安定しないことがあります。一方内服薬では、有効成分が血液に吸収され体内から毛根に送られるため効果が高い、作用時間が長いため毛乳頭の代謝が活性化されやすい、毛根に均等へ行き渡る、という利点があります。

                      AGA治療薬は多数存在しており、それぞれに薬効がありますが、ミノキシジル内服薬が抜きん出ているのは生え際の発毛効果だと言われています。狭い毛穴など外用薬が浸透しにくい部分の毛根を刺激することができ、特にAGAが発症したとき毛髪が後退しやすく、急速に毛穴の収縮が起こりやすい前頭部の生え際でその効果が顕著に表れます。発毛効果のミノキシジルは、薄毛の進行を止めるフィナステリドと併用することで、より大きな効果を発揮することが期待できます!

                      ロニタブ10mg(ミノキシジル10錠)

                      ツゲイン2(ミノキシジル2%)

                      0

                        ツゲイン2(ミノキシジル2%)


                        ツゲイン2は、発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行を予防するリアップシリーズ(海外ではロゲイン)のジェネリックです。

                        頭皮に直接使用することで、発毛を促し、毛髪を強く、太く、固くしてくれます。

                        1本60ml入りで、1日2回、1回1ml使用するので30日(約1ヵ月)分です。

                        1本にミノキシジルとして2%を含有し、日本では未承認ですが、男性の脱毛症だけでなく女性の脱毛症にも使用されています。

                        ツゲイン2は、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

                        シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

                        インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

                        ツゲイン2もそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品に勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

                        効果が出るまでには約6ヵ月程度かかるため、まとめ買いもおススメです。

                        ツゲイン2(ミノキシジル2%)

                        ロゲイン・ジェネリック5%(ロギノ)

                        0

                          ロゲイン・ジェネリック5%(ロギノ)


                          ロギノは、発毛、育毛および脱毛(抜け毛)の進行を予防するリアップシリーズ(海外ではロゲイン)のジェネリックです。

                          ロギノは男性型脱毛症、いわゆるAGA(Androgenetic alopecia)の治療のために使用されています。

                          1日2回頭皮に塗布あるいはスプレーすることで、強力な発毛を促し、毛髪を強く、太く、固くしてくれます。

                          1本60ml入りで、1日2回、1回1ml使用するので30日(約1ヵ月)分です。

                          ロギノは、イギリスのロンドンに拠点をもつ製薬企業であるZimmar Pharma Limited(ジマーファーマ)によって製造・販売されています。

                          ジマーファーマ社は脱毛症の治療薬だけでなく、高品質なED(勃起不全)治療薬や肥満症治療薬のジェネリック医薬品も数多く開発しています。

                          海外の企業ですが、パッケージや説明書を日本人向けに日本語で表記したジェネリックを多く販売しているため、海外製品が苦手な方にも少しずつ認知されてきています。

                          ロギノも日本人向けの日本語パッケージ包装のため、安心・安全に脱毛症を治療することができます。

                          ロゲイン・ジェネリック5%(ロギノ)

                          ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg

                          0

                            ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg


                            ロニテンジェネリックの成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張や血行促進の効能がある高血圧薬ですが、服用した患者の髪がフサフサとなったことから発毛効果が確認されました。

                            錠剤のロニテンジェネリックは有効成分が体の中から作用をするので高い発毛効果が望めます。頭皮の収縮した血管を拡張して頭皮の血行を促進することで発毛作用をあらわすと考えられています。

                            服用開始から数週間後、一時的に初期脱毛期間が発生します。驚かれるかもしれませんが、古い毛が新しい毛に変わるための代謝がはじまります。

                            服用開始から3ヶ月ほど経つと毛の入れ替わりが完了に向かい、脱毛量は減少します。産毛が生え始め、それらが成長し後退型脱毛やM字脱毛部分に毛根が根付きはじめます。

                            一般に効果を自覚できるようになるまでは3ヶ月間〜半年以上の期間が必要といわれます。継続的に内服することで、抜け毛の減少と発毛効果を常に実感できるようになります。

                            効果の実感は段階的に訪れるでしょう。手の甲、腕毛、頬や背中の毛、眉毛、こめかみの産毛(服用開始3?6週間後が目安)、そして最後に頭髪という順番で毛量は増えます。これはAGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)とDHTの生産に必要な5α還元酵素が頭部にのみ影響を及ぼすため、全身の毛根が活性化されてもDHTの妨害により頭部の発毛が遅れて発現するためです。頭髪以外の体毛が増えてきたらよいサインです。いずれ髪の毛に発毛効果が現れるシグナルと考えてください。

                            ちなみに、服用を中止すると1?6ヶ月ほどで服用前と同じ状態に戻ります。(服用期間・用量によります)

                            内服期間中は体重や血圧の変化を細かくチェックする習慣をつけましょう。過剰摂取は、めまいや失神などを引き起こす原因となります。座ったり立ったりした状態から急に立ち上がらないようにしてください。服用後は車の運転や機械操作は控えた方が良いでしょう。

                            ロニテンジェネリック(ミノキシジル錠)10mg

                            ロニタブ5mg(ミノキシジル錠)

                            0

                              ロニタブ5mg(ミノキシジル錠)


                              ロニタブは、ミノキシジルを有効成分とする薄毛治療薬です。

                              ロニタブの先発品である「ロニテン」は元々、高血圧治療薬として開発されました。臨床試験の段階でロニテンを服用した人に多毛が認められたことから、近年においては発毛・育毛剤としての知名度の方が圧倒的に高くなっているようです。

                              日本ではミノキシジルは外用剤でのみ、厚労省の許可が下りています。皆さんもよくご存じの、大正製薬の「リアップ」です。海外では「ロゲイン」という名称で販売されています。

                              外用剤が皮膚からの吸収であるのに対し、ロニタブは全身の血流に乗って頭皮の隅々まで届くため、強力な発毛作用を発揮します。

                              ミノキシジルは、血管を拡張することより、毛細血管から毛乳頭に栄養を与え、発毛・育毛を促進します。毛根にある毛乳頭は、ヘアサイクルを司る非常に大切な器官です。ここにしっかりと栄養が行き届くことで、健康的な毛髪の育成がしやすくなると言われています。逆に、頭皮部分の血行が悪くなければ、育毛もうまく進まないと考えられています。

                              また、ミノキシジルは毛根に直接作用し、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することによって発毛を促します。他にAGA治療薬として有名なフィナステリド(プロペシア)やデュタステリド(ザガーロ)とは異なる作用機序をもつため、これらの薬との併用が可能です。

                              ミノキシジルには発毛・育毛作用があるのに対し、フィナステリドは脱毛抑制薬であり、あくまで発毛・育毛効果はありません。ミノキシジルなどの発毛薬と脱毛抑制薬を併用したほうが効果は高く、脱毛抑制薬は、頭頂部型のAGAの場合はフィナステリド、前頭部型や全頭型のAGAの場合ではデュタステリドが有効なようです。そのためロニタブをフィナステリドやデュタステリド併用することもおすすめです。

                              AGAは放っておくとどんどん進行するため、早めの治療を心がけましょう。

                              ロニタブ5mg(ミノキシジル錠)

                              ツゲイン5

                              0

                                ツゲイン5


                                ツゲイン5は、日本では大正製薬によって販売されているリアップシリーズのジェネリック医薬品です。

                                インドの有名なジェネリックメーカーであるシプラ社によって製造・販売されています。

                                シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

                                シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

                                インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

                                ツゲイン5もそんな高品質なジェネリックの1つで、頭皮に直接使用することで、発毛を促し、毛髪を強く、太く、固くしてくれます。

                                ツゲイン5

                                ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカーのセット

                                0

                                  ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカーのセット


                                  ロニテンジェネリックの成分はミノキシジルです。ミノキシジルは血管拡張や血行促進の効能がある高血圧薬ですが、服用した患者の髪がフサフサとなったことから発毛効果が確認されました。

                                  錠剤のロテニンジェネリックは有効成分が体の中から作用をするので高い発毛効果が望めます。頭皮の収縮した血管を拡張して頭皮の血行を促進することで発毛作用をあらわすと考えられています。

                                  ロニテンジェネリック(ミノキシジル)10mg+フィンカーのセット

                                  | 1/1PAGES |

                                  PR

                                  calendar

                                  S M T W T F S
                                   123456
                                  78910111213
                                  14151617181920
                                  21222324252627
                                  282930    
                                  << April 2019 >>

                                  selected entries

                                  categories

                                  archives

                                  recommend

                                  links

                                  profile

                                  search this site.

                                  others

                                  mobile

                                  qrcode

                                  powered

                                  無料ブログ作成サービス JUGEM