クラミジア検査キット(20回分セット)

0

    クラミジア検査キット(20回分セット)


    このクラミジア検査キットは、黎明生物社によって製造・販売されている簡単な操作で精度の高い検査ができる性病検査キットです。

    クラミジア(Chlamydia trachomatis)は、性行為感染症(STD)として近年ますます増加しています。このキットは、原因となるクラミジアを高精度で感知して検出することができます。90%以上の精度でクラミジアを検出することができると報告されています。

    一般的に性病検査では病院を受診したり、検体を自宅で採取して医療機関に郵送するため非常に時間がかかってしまいます。病院を受診すれば周りの人に性病の検査をするところを見られてしまう気恥ずかしさもありますし、あまりいい気持ちがしません。しかし、この淋菌抗原検査テストは医療機関に検体を郵送する必要もなく自宅でこのキット1つがあればすべてのテストが行えるというメリットがあります。
    15分程度でテストも完了し、優れた検出精度を誇るので、現在多くの方から注目されています。

    クラミジアに感染すると、男性では膿のような分泌物がでてきて、排尿痛があらわれます。 女性は膣から感染することがほとんどで、主な症状として子宮頚管炎を起こします。女性の場合、男性と比べて軽症であることが多く、見逃されがちですがおりものが増えたりします。クラミジアはオーラルセックスによってのどにも感染することがあり、のどが痛くなったり、痰が増えたりします。

    クラミジアの感染が早期にわかれば適切な処置で、速やかにクラミジアの治療が可能なため、自覚症状があるならば速やかにこのクラミジア検査キットを使用してテストすることが推奨されています。頻繁に性行為をする機会のある方や、コンドームなどの避妊具をしない性行為をして気になる症状がある方は定期的に検査することもおススメです。

    注意点として、クラミジア検査キットはクラミジアの検出精度が高いキットですが100%の精度を保証するわけではないということです。クラミジア検査キットを使用して、クラミジアが陰性だったにもかかわらず感染している場合もあります。気になる症状があれば速やかに病院を受診するようにしてください。

    クラミジアは感染が確認されれば速やかに治療をする必要があるので、頻繁に性行為をする機会のある方は念のためクラミジア検査キットを手元に置いておくのもおススメです。

    クラミジア検査キット(20回分セット)

    アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

    0

      アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)


      アジー1000mgは、ファイザー社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

      風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果が期待できます。

      さらに、性病としても有名な淋菌による女性の方の骨盤内炎症性疾患にも効果があります。

      骨盤内炎症性疾患とは、主に子宮頸管から上の上部生殖器に感染が波及して発症する子宮内感染(子宮内膜炎、子宮筋層炎)、子宮付属器炎など骨盤の内部側の感染症の総称です。

      主な症状は下腹部の痛みです。

      症状がないまま感染症が進行し、重症化し急激な下腹部痛を伴いながら肝周囲炎、肝周囲膿瘍を惹起することもあります。

      自覚症状があるようであれば、重症化する前に速やかに治療を開始するようにしてください。

      <適応症>

      深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
      <適応菌種>

      アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

      アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

      アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

      0

        アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)


        アジー250mgは、Pfizer社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

        1日1回服用するだけで風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果が期待できます。

        アジー250mgは、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業であるCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

        現在アジーには、いくつかの規格のものが製造されています。

        主に有効成分であるアジスロマイシンを100mg、250mg、500mg、1000mg含有する4つの種類のアジーがあります。

        そのなかでもアジー250mgは、日本で販売されているジスロマック錠250mgと同じ量の有効成分を含有しているため、日本人にとって1番安全でそれでいて最も効果があるといえる商品です。

        錠剤を割ったり砕いたりして服用する必要がなく、日本で承認されている用法そのままで服用できるので、感染症に悩む日本人の方が多く服用されています。

        <適応症>

        深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
        <適応菌種>

        アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

        a href = 'https://mttag.com/s/R8aLOpZq9gQ' target = '_blank' rel='nofollow'>アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

        アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)

        0

          アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)


          アジー500mgは、ファイザーが製造・販売している世界で最初に開発された15員環マクロライド系抗生物質であるジスロマックのジェネリック医薬品です。

          アジー500mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

          シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

          シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

          インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

          アジー500mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

          1日1回1錠を3日間服用するだけで、7日間体内に薬が留まり、強力な殺菌効果を得ることができます。

          様々な感染症を治療することができるため、多くの方に愛用されています。

          <適応菌種>
          アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

          <適応症>
          深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

          淋菌を適応菌種とするのは、骨盤内炎症性疾患に限ります。
          骨盤内炎症性疾患とは、主に子宮頸管から上部生殖器に感染が波及して発症する子宮内感染(子宮内膜炎、子宮筋層炎)、子宮付属器炎、骨盤腹膜炎、ダグラス窩膿瘍、または、子宮旁結合織に炎症が波及して起きる子宮旁結合織炎を含む骨盤内感染症の総称です。
          通常、性行為をすることで淋菌に感染して発症します。

          アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)

          アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)

          0

            アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)


            アジー100mgは、世界的に有名な製薬企業であるファイザー社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

            服用することで風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果を示します。

            アジー100mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

            シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

            シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

            インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

            アジー100mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら日本で先発品として扱われているジスロマック錠250mgに勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

            <適応症>

            深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
            <適応菌種>

            アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

            アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)

            アジスラル100mg

            0

              アジスラル100mg


              アジスラルAZITHRAL 100mgは、性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。アジスラルに含まれている、抗生物質の一種アジスロマイシンが、細菌の繁殖の元となるタンパク質の合成を阻害。細菌の繁殖をとめて、強力に殺菌することで、感染症の症状を緩和・改善します。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアをはじめとする様々な感染症のほか、呼吸器や皮膚、耳、鼻などの感染症にも処方されています。

              【性器クラミジア】
              感染後、1〜3週間ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部痛、おりものの増加、不正出血。クラミジアは自覚症状が顕著ではないため、気付かないことも多い性感染症ですが、不妊症や胎児への影響や、HIV感染への危険性も増加するとされています。

              【淋病】
              感染後、2〜5日ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部の不快感や痛み、おりものの増加、不正出血。症状が軽いため見落としがちな性感染症ですが、そのままでいると、不妊症の原因となることもあります。

              【梅毒】
              感染後、3週間ほどで発症。病状は時間経過とともに、段階的に進行していきます。第一期には、痛みを伴わない米粒大のしこり。第二期には、全身にピンク色のあざが発生。第三期には、固いしこりができ、心血管に異常をきたし、生命の危険にさらされることもあります。

              性感染症かな?と感じたら、感染の拡大や症状の悪化を防ぐために、できるだけ早く治療をはじめることが大切です。クラミジアをはじめとする、これら性感染症に効果を発揮するアジスラルは、アレルギー反応が少なく、胃酸と混ざっても成分が壊れにくい、といったメリットのほか、即効性があり薬効も長いため、1回の服用で効果的に治療ができるお薬です。

              アジスラル100mg

              ジスロマック細粒(ドライシロップ)

              0

                ジスロマック細粒(ドライシロップ)


                ジスロマックは、ファイザーが製造・販売している世界で最初に開発された15員環マクロライド系抗生物質です。

                錠剤が服用できないような子供の方や薬がのどに詰まってしまうおそれのあるお年寄りの方でも安心して服用することができる粉末経口懸濁液です。水で懸濁することで、わずかなバニラの香りとチェリー/バナナのフレーバーで服用しやすいように設計されています。

                有効成分として、水で懸濁することで5ml中に抗生物質アジスロマイシンを200mg含有します。

                服用することで病気の原因である細菌を速やかに殺菌することができます。治療が可能となる病原菌は肺炎球菌、インフルエンザ菌、化膿レンサ球菌、黄色ブドウ球菌等です。

                これらの細菌が原因で発症する皮膚感染症、肺炎、扁桃炎、副鼻腔炎等を速やかに治療することができます。

                その優れた殺菌効果より、有効成分アジスロマイシンは普通の抗生物質では殺菌できないようなマイコプラズマやクラミジア、淋菌感染症も治療することができます。ジスロマックは、性病として有名なクラミジアや淋菌感染症による尿道炎、子宮頸管炎も治療することができるので多くの方に愛用されています。

                使用方法として、ジスロマックは水で融解しやすくするために使用前にボトルを数回降って固まったパウダーをほぐしてください。

                子供が簡単に開けることができない安全キャップのため、キャップを押し込むように回して開封してください。

                水を9ml計測し、ボトルに加えます。(熱湯やぬるま湯は使用せず、常温の水を使用してください)水を加えたら再度キャップをして、水と有効成分アジスロマイシンが混ざるようによく振ってください。

                水と混ざることでアジスロマイシン200mg/5mlの溶液が15ml作成できます。体重および年齢によって必要な量を秤量し、服用してください。

                ジスロマック細粒(ドライシロップ)

                | 1/1PAGES |

                PR

                calendar

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                2930     
                << September 2019 >>

                selected entries

                categories

                archives

                recommend

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM