スポンサーサイト

2017.09.08 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    UMC‐アルティメットマジックコミュニケーション‐ マジック・手品をコミュニケーションツールとして活用し、あなたの存在価値を高める方法

    2016.12.27 Tuesday

    0

      UMCの内容の一部をご紹介していきます。

      UMC 〜理論・哲学編〜

      世の中に出回っているマジック教材に欠けているのは、
      理論と哲学に対する解説です。

      UMCでは、テキトーなマジックをなんとなく覚えただけで、
      誰かに披露してしまい、結果として微妙な空気が流れる・・・
      なんていう寒い事態を避けるために、
      徹底的にマジックを適切に活用するための理論と哲学を学んでいただきます。

      マジックの実演・解説編よりも、
      こちらの方が遥かに高い価値があるといってもいい内容になっています。

      下記のような内容をプレゼンテーション形式の動画セミナーとしてお届けします。

      マジックとは芸術である

      多くのしょぼいマジシャンは、そもそもの出発点が間違っています。
      あなたにはしっかりとレベルの高いマジックを実演し、
      存在価値を高めてもらいたいと思っていますので、
      まずはじめに根底の考えから徹底的にお教えします。
      マジックを身に付ける上で最も重要なこと

      せっかく立派なマジックを覚えたとしても、
      そのクオリティが低ければ、所詮は宝の持ち腐れです。
      そんな最悪の事態を避けるために、
      マジックを身に付ける際に最も重要なことをお教えします。
      マジックを見せる最高のタイミングとは?

      マジックの教材で一生懸命マジックを学んだとしても、
      それを日常生活でうまく活用できなければ意味がありません。
      ただし、いつ?どんなタイミングでマジックを披露すれば、
      あなたの存在価値が最も高まるのか、という点に触れられている教材は存在しません。
      日常生活において強力なコミュニケーションツールとして、
      マジックを活用するための、最高のタイミングまでしっかりと伝授します。
      ミスディレクションに関する解説動画

      ミスディレクションとは、マジシャンが活用する心理的技法(テクニック)です。
      相手の注意や視線を操ることができるテクニックになります。
      このミスディレクションの概念と活用法を学ぶことで、
      あなたのマジックのレベルは何ランクもレベルアップします。
      ミスディレクションの理論と実例を解説します。
      マジックを見せるきっかけをいかに作り出すか?

      せっかくマジックを覚えたとしても、見せるきっかけがなければ、意味がありません。
      マジックをコミュニケーションツールとして活用する場合、
      「 どういったきっかけでマジックを見せるべきか」も非常に重要なポイントです。
      また、マジックを始めたばかりの段階と、それなりに上達してきた段階では、
      きっかけ作りの方法論も違ってきます。
      この部分の違いに関してもしっかりと言及していきます。
      あなたの存在価値を高めるためには、いくつマジックを披露すべきか?

      UMCのコンセプトは、
      「マジックを活用することで、あなたの存在価値を高める」というものです。
      プロマジシャンを目指すための教材ではないので、
      「いくつマジックを披露すべきか?」という部分に関しても
      独自の理論が存在するのです。
      バッドマンプロテクトメソッド

      このメソッドは、ある意味この教材のキモともいえる部分です。
      あなたの目的は単にマジックを覚えることではなく、
      「マジックを効果的に活用することで、あなたの存在価値を高めること」です。

      そのためには、絶対にこのメソッドを覚えておいてください。


      ※上記以外にもマジックの効果的な活用法に関する動画セミナーを複数用意しています。


      UMC 〜マジック実演・解説編〜

      コミュニケーションツールとしてマジックを活用する上では、
      マジックの根底に流れる理論・哲学を学ぶことが重要です。

      しかし、当たり前ですが、理論・哲学だけでは、
      ただの頭でっかちで何もできない人間になってしまいます。
      このため、UMCではコミュニケーションツールとして、
      強力なインパクトを与えることができるマジックを動画で丁寧に解説します。

      仮に、 50個も100個もマジックを解説したとしても、
      「あれも、これも」という迷いが生じ、
      結局なにも身につかないという危険性があります。
      このため、UMCでは、確実に習得して活用てもらうことにフォーカスし、
      12個のマジックを動画を使って、丁寧に解説しています。

      全12種類のマジックを動画で丁寧に解説

      めちゃくちゃ簡単なものから、1週間程度で習得できるもの、
      さらに練習は必要でも、プロも現場で使っているマジックまで
      幅広く実演・解説を行っています。
      動画により、文字情報だけでは伝わりにくい微妙なニュアンスまで
      丁寧に解説していますので、あなたもプロ級のマジックを習得することができます。
      練習ペースまで加味したカリキュラム構成

      UMCでは、マジックの実演と、マジックの理論・哲学を
      効率的に学習できるようにカリキュラムを組んでいます。
      そして、簡単なものから徐々に難しい内容へと
      ステップアップしていけるように配慮した上で実演・解説動画をお渡しします。

      また、しっかりとマジックを活用するためには練習が必要ですが、
      一気にコンテンツをお渡ししてしまうと、消化不良に陥る危険性があります。
      このため、UMCでは、あなたの練習ペースも加味し、
      1週間に1つのマジックくらいのペースでカリキュラムを組んでいます。

      これにより、無理なく、無駄なく、
      効率的にマジックをマスターすることが可能になります。
      コインやトランプ、輪ゴムなど日用品でできるマジックを解説

      解説するマジックは、
      コイン(500円玉や10円玉など)、トランプ、輪ゴム、ティッシュペーパーなどの
      日用品を使ったものになります。
      当然、持ち運びに便利な物しか使用しないため、
      常にあなたのバッグにマジックを準備して、
      いつでも、どこでも、驚きを提供できるようになります。

      「大きなスケッチブックに書いたボウリングの球が、本物のボウリングの球に変化!」
      みたいな、確かにすごいけど日常で使えないマジックの解説は一切しません。
      大きなスケッチブックと、重いボウリングの球を
      常に持ち歩くのは、絶対に不可能ですからね・・・。
      超有名芸能人の“K”を夢中にさせたあのマジックも公開

      このページでお見せしているあのマジックも
      UMCのカリキュラム後半で、丁寧に解説を行います。
      動画を見てもらえればわかると思いますが、あのマジックは間違いなくウケます。
      ただし、当然、あのマジックにもポイントがあって、
      ただ単にタネを知っただけでは意味がないのです・・・。
      あなたも、あのマジックを完璧にマスターし、
      しっかりと日常生活で活用することができるように解説します。
      あのマジック一つを学ぶだけでも、確実に一生モノの価値があります。
      結果にフォーカスしたマジック選定

      ・簡単だけど、しょぼくて人に見せる気になれないマジック
      ・難しすぎて実現不可能なマジック

      どちらもあなたにとっては、不要だと思います。
      しかし、一般的な話としてマジックのインパクトを求めると、
      それに伴って、難易度も上がる傾向があります。

      ですので、UMCではインパクトと難易度のバランスを考え、
      ある程度の練習が必要であっても、習得不可能ではないレベル、
      そして、習得すれば間違いなくインパクトのあるマジックを解説していきます。

      ※しっかりと、理解して確実に習得していただくため、
       コンテンツは一気に渡すのではなく、購入者通信を通じてお渡ししていきます。

      このページちょっと変だと思いませんか?
      ここまで真剣に読んでくれたあなたは気付いていると思いますが、
      このページには、動画も画像もほとんど使っていません。

      普通、マジックの教材を紹介するのであれば、
      動画をベタベタと張り付けまくった上で、

      「どうだ!すごいだろ!?
       で、このマジック知りたくない!?」

      「しかも、1日あたり缶コーヒー●本分!」

      という感じの方が売れるのは確かです。


      でも、私の目的は、
      「誰にでもいいからこの教材を売りまくる!」ということではありません。

      私は、

      ・しっかりと練習をするので、本気でマジックを勉強してみたい!
      ・タネを知るだけでなく、実際に活用できるようになりたい!
      ・コミュニケーションツールとしてマジックを活用したい!
      ・自分自身の価値を高めることに興味がある!

      といった成長意欲が高く、
      物事の価値をしっかりと見極められる精神的に大人の方で、
      かつ、自己成長のために人から学ぶことができる
      素直さを持っている人だけに購入してもらいたいと考えています。

      だから、動画などをふんだんに使って、
      いわゆる情報弱者を釣り上げるのではなく、
      頭のいい人にだけ、
      UMCの魅力とあなたが享受するメリットが伝わればいいと思っています。


      「とにかく、タネだけ知ることができればいい!」
      みたいな頭の悪い人たちは、
      ここまでこのページを読んでいないはずです。

      なぜかというと、文字を読み、内容を理解するということは、
      思考力と想像力が必要不可欠だからです。


      逆に、 あなたは、ここまでこのページを真剣に読んでくれているので、
      確実に思考力と想像力を兼ね備えている人だと思います。

      そして、思考力と想像力を兼ね備えているという素質は、
      マジックを効果的に活用していく上では必要不可欠な素質なのです。

      ですから、きっとあなたであれば、UMCのマジックをうまく活用し、
      人生のコミュニケーションの質を向上させてくれるはずだと確信しています。


      私もこの教材については、超本気で作っています。

      だから、しっかりと活用し、コミュニケーションレベルを上げて、
      自分自身の価値を高めたいという本気の人にだけUMCを提供したいんです。

      そういった理由から、
      このページには、画像や動画を極力使っていないというわけです。


      >>> UMC‐アルティメットマジックコミュニケーション‐ マジック・手品をコミュニケーションツールとして活用し、あなたの存在価値を高める方法

      1