アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

0

    アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)


    アジー1000mgは、ファイザー社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

    風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果が期待できます。

    さらに、性病としても有名な淋菌による女性の方の骨盤内炎症性疾患にも効果があります。

    骨盤内炎症性疾患とは、主に子宮頸管から上の上部生殖器に感染が波及して発症する子宮内感染(子宮内膜炎、子宮筋層炎)、子宮付属器炎など骨盤の内部側の感染症の総称です。

    主な症状は下腹部の痛みです。

    症状がないまま感染症が進行し、重症化し急激な下腹部痛を伴いながら肝周囲炎、肝周囲膿瘍を惹起することもあります。

    自覚症状があるようであれば、重症化する前に速やかに治療を開始するようにしてください。

    <適応症>

    深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
    <適応菌種>

    アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

    アジー1000mg(ジスロマック・ジェネリック)

    アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

    0

      アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)


      アジー250mgは、Pfizer社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

      1日1回服用するだけで風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果が期待できます。

      アジー250mgは、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業であるCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

      現在アジーには、いくつかの規格のものが製造されています。

      主に有効成分であるアジスロマイシンを100mg、250mg、500mg、1000mg含有する4つの種類のアジーがあります。

      そのなかでもアジー250mgは、日本で販売されているジスロマック錠250mgと同じ量の有効成分を含有しているため、日本人にとって1番安全でそれでいて最も効果があるといえる商品です。

      錠剤を割ったり砕いたりして服用する必要がなく、日本で承認されている用法そのままで服用できるので、感染症に悩む日本人の方が多く服用されています。

      <適応症>

      深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
      <適応菌種>

      アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

      a href = 'https://mttag.com/s/R8aLOpZq9gQ' target = '_blank' rel='nofollow'>アジー250mg(ジスロマック・ジェネリック)

      アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)

      0

        アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)


        アジー500mgは、ファイザーが製造・販売している世界で最初に開発された15員環マクロライド系抗生物質であるジスロマックのジェネリック医薬品です。

        アジー500mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

        シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

        シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

        インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

        アジー500mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら優れた治療効果があります。

        1日1回1錠を3日間服用するだけで、7日間体内に薬が留まり、強力な殺菌効果を得ることができます。

        様々な感染症を治療することができるため、多くの方に愛用されています。

        <適応菌種>
        アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

        <適応症>
        深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎

        淋菌を適応菌種とするのは、骨盤内炎症性疾患に限ります。
        骨盤内炎症性疾患とは、主に子宮頸管から上部生殖器に感染が波及して発症する子宮内感染(子宮内膜炎、子宮筋層炎)、子宮付属器炎、骨盤腹膜炎、ダグラス窩膿瘍、または、子宮旁結合織に炎症が波及して起きる子宮旁結合織炎を含む骨盤内感染症の総称です。
        通常、性行為をすることで淋菌に感染して発症します。

        アジー500mg(ジスロマック・ジェネリック)

        アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)

        0

          アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)


          アジー100mgは、世界的に有名な製薬企業であるファイザー社が製造・販売しているジスロマック錠250mgのジェネリック医薬品です。

          服用することで風邪や鼻炎などの一般的な感染症だけでなく、クラミジアなどの性行為感染症にも治療効果をあらわし、幅広い細菌に対して殺菌効果を示します。

          アジー100mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

          シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

          シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

          インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

          アジー100mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら日本で先発品として扱われているジスロマック錠250mgに勝るとも劣らない非常に優れた効果を得ることができます。

          <適応症>

          深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患、副鼻腔炎、歯周組織炎、 歯冠周囲炎、顎炎
          <適応菌種>

          アジスロマイシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ・ニューモフィラ、ペプトストレプトコッカス属、プレボテラ属、クラミジア属、マイコプラズマ属

          アジー100mg(ジスロマック・ジェネリック)

          アジスラル100mg

          0

            アジスラル100mg


            アジスラルAZITHRAL 100mgは、性器クラミジア・淋病・梅毒などの性感染症(STD)や、呼吸器・皮膚などの感染症を治療するお薬です。アジスラルに含まれている、抗生物質の一種アジスロマイシンが、細菌の繁殖の元となるタンパク質の合成を阻害。細菌の繁殖をとめて、強力に殺菌することで、感染症の症状を緩和・改善します。非常に幅広い菌に対して殺菌効果を発揮するため、クラミジアをはじめとする様々な感染症のほか、呼吸器や皮膚、耳、鼻などの感染症にも処方されています。

            【性器クラミジア】
            感染後、1〜3週間ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部痛、おりものの増加、不正出血。クラミジアは自覚症状が顕著ではないため、気付かないことも多い性感染症ですが、不妊症や胎児への影響や、HIV感染への危険性も増加するとされています。

            【淋病】
            感染後、2〜5日ほどで発症。男性は膿のような分泌物、排尿時の痛み。女性は下腹部の不快感や痛み、おりものの増加、不正出血。症状が軽いため見落としがちな性感染症ですが、そのままでいると、不妊症の原因となることもあります。

            【梅毒】
            感染後、3週間ほどで発症。病状は時間経過とともに、段階的に進行していきます。第一期には、痛みを伴わない米粒大のしこり。第二期には、全身にピンク色のあざが発生。第三期には、固いしこりができ、心血管に異常をきたし、生命の危険にさらされることもあります。

            性感染症かな?と感じたら、感染の拡大や症状の悪化を防ぐために、できるだけ早く治療をはじめることが大切です。クラミジアをはじめとする、これら性感染症に効果を発揮するアジスラルは、アレルギー反応が少なく、胃酸と混ざっても成分が壊れにくい、といったメリットのほか、即効性があり薬効も長いため、1回の服用で効果的に治療ができるお薬です。

            アジスラル100mg

            アモキシシリンジェネリック250mg

            0

              アモキシシリンジェネリック250mg


              アモキシシリンジェネリックの有効成分であるアモキシシリンは、ペニシリン系に分類される抗生物質です。

              ペニシリン系は抗生物質の歴史の中で最も古く、様々な菌に効果を発揮してきました。ペニシリン系の中でも代表的で、最も使用される頻度の高い抗生物質であるサワシリンのジェネリック薬として販売されている薬がこのアモキシシリンジェネリックです。

              アモキシシリンジェネリックは梅毒や淋菌などの性感染症、扁桃腺や咽頭炎、中耳炎、ピロリ菌の除去などの幅広い感染症に使用されることが多いく、様々な菌に効果を発揮してくれます。しかし、ペニシリン系の抗生物質は幅広い細菌に効果が得られるので多用され過ぎてしまい、ペニシリン系の抗生物質が効かない耐性菌が体内で作られている場合もあります。

              アモキシシリンは、腸での吸収率がとても高いので、経口薬で使用しても点滴薬などと同じ位の効果を得ることができます。また、薬の効果に即効性があるので、実際の医療現場でも良く使用されている抗生物質の1つです。

              アモキシシリンジェネリックの主成分であるアモキシシリンは、体内に入って増殖を繰り返す細菌の細胞壁の合成を阻害することで、細菌の増殖を止めることができます。ほとんどの細菌は細胞壁がないと生きられないので、アモキシシリンジェネリックを内服すると体内に入った細菌を死滅させることができます。そのため、細菌によって起こされた発熱や腫れ、痛みなどの炎症症状を軽快させる効果が得られます。

              アモキシシリンジェネリック250mg

              アモキシルジェネリック500mg

              0

                アモキシルジェネリック500mg


                アモキシルジェネリック500mgは強力な抗生物質です。

                服用することで病気の原因である細菌を殺し、感染症を治療することができます。

                アモキシルジェネリック500mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

                シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

                シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

                インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

                アモキシルジェネリック500mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品に勝るとも劣らない非常に優れた治療効果があります。

                一般的な風邪によるのどの痛み、膀胱炎、中耳炎だけでなく、性病で有名な淋菌感染症にも治療効果をあらわします。

                <適応菌種>

                本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、プロテウス・ミラビリス、インフルエンザ菌、ヘリコバクター・ピロリ、梅毒トレポネーマ
                <適応症>

                表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、びらん・潰瘍の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、淋菌感染症、梅毒、子宮内感染、子宮付属器炎、子宮旁結合織炎、涙嚢炎、麦粒腫、中耳炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、猩紅熱、胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃 MALT リンパ腫・特発性血小板減少性紫斑病・早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎

                アモキシルジェネリック500mg

                ミノマイシン100mg(96カプセル)

                0

                  ミノマイシン100mg(96カプセル)


                  ミノマイシンは、テトラサイクリン系に分類される抗生物質です。一般的な感染症だけでなく、ニキビや蜂刺され、虫刺されなどにも効果を発揮しますので、常備薬とすることに最適のお薬です。

                  ミノマイシンとは、テトラサイクリン系に分類されるお薬です。ミノマイシンの作用機序ですが、たんぱく質を合成するリボソーム30Sというものに作用し、RNAの複製を阻害することで、たんぱく質の合成を阻害し、抗菌作用を発揮します。適応症は以下の通りです。

                  【表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病】

                  ニキビ、特に症状が重くなり皮膚科を受診するとミノマイシンが処方されます。また、夏になると多い蜂刺されや虫刺されなどで病院を受診すると、ミノマイシンが処方されます。一般的な風邪にはもちろん効果を発揮します。また、抗生剤は、セフェム系やペニシリン系など作用機序ごとに分類されますが、ミノマイシンのテトラサイクリン系は、クラミジアや淋菌、梅毒などの性病にも効果を発揮します。したがって、常備薬として備えておくと良いお薬の1つと言うことができます。また、毒ガスとしても知られる炭疽菌にも効果がありますので、万が一のときにも役に立つお薬です。

                  ミノマイシン100mg(96カプセル)

                  エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)250mg

                  0

                    エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)250mg


                    エルトシンはエリスロマイシンのジェネリック医薬品です。エルトシンはマクロライド系抗生物質です。

                    国内のエリスロマイシンは1錠に200mgのエリスロマイシンを含む規格です。このエルトシンは、国内のエリスロマイシンよりも1錠に含まれる成分の量が多いため、摂取量にはご注意ください。

                    エルトシンはマクロライド系と呼ばれる抗生物質です。マクロライド系抗生物質にはエリスロマイシンの他に、クラリスロマイシン、アジスロマイシンなどの抗生物質があります。

                    3種類のなかではエルトシン(エリスロマイシン)が最も開発が古く、新しいマクロライド系抗生剤が開発されるにつれて使用される機会が減りつつありますが、長い期間使われてきた実績があります。

                    他のマクロライド系にくらべると、薬剤が作用する時間が短い薬剤になります。そのため短期間だけ薬剤の効果が欲しい場合に適しています。

                    細菌による感染症がおきたり悪化するのは、ヒトの体内に侵入した細菌が体内で増殖してしまうからです。薬を服用する事で細菌を殺すのですが、この時に困るのが、細菌もごく小さいながらヒトと同じように細胞やDNAを持つ生物である事です。

                    そのためヒトの細胞は殺さず細菌の細胞だけに作用する薬剤にするためには、何か仕組みが必要です。

                    マクロライド系抗生物質は、細菌の細胞のなかのリボソームという器官に作用する事で細菌の増殖を抑えます。細胞にあるリボソームはタンパク質の合成を行う器官です。このリボソームはヒトと細菌では大きさが異なっています。

                    この性質を利用して、マクロライド系抗生物質は細胞のリボソームのみを攻撃します。とくにマクロライド系には、リボソームの中でも50sと呼ばれるリボソームに働きかけ細菌の増殖を妨げる、という薬剤の特長があります。

                    エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)250mg

                    エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)500mg

                    0

                      エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)500mg


                      エルトシン500mgは、エリストロマイシン・エストレートを有効成分とするマクロライド系の抗生物質です。

                      何種類かに分類される抗生物質の中で、エルトシンは、細胞のたんぱく質合成の阻害によって細菌細胞の増殖を防ぐものです。たんぱく質は、細菌の生存や増殖において欠くべからざる物質です。細胞のDNAにある遺伝情報を元にたんぱく質が合成され、新しい細胞がつくり出されます。そのため、たんぱく質の合成を抑えることで、細菌は増殖できないことになります。

                      エルトシンはマクロライド系抗生物質に属し、外膜を持たないグラム陽性菌に効果を発揮するもので、主に肺、のど、耳、皮膚、鼻炎などに起こる感染の治療に使用され、呼吸器感染症の第1選択剤として使用されることが多いようです。抗生物質としては副作用も比較的少なく、適応する細菌の幅が広いうえに細胞内への浸透性が高いため、細胞内部に寄生する病原体に対しても有効です。さらには、その成分が感染部へ運ばれやすいため、効力を発揮しやすくなります。

                      エルトシン(エリスロマイシン・エストレート)500mg

                      カンピシシリン(アンピシリン)250mg

                      0

                        カンピシシリン(アンピシリン)250mg


                        カンピシリンの有効成分はアンシピリンでペニシリン系の代表的な抗生物質の一つで、幅広い感染症に使用します。ペニシリン系抗生物質は、感染症の原因となる細菌の細胞壁を破壊することで、細菌を殺菌する働きがあります。

                        この細胞壁という部分は細菌の外側にある丈夫な膜で、ペプチドグリカンというタンパク質から作られていますが、カンピシリンはこのペプチドグリカンを合成する酵素の働きを阻害する作用があります。ヒトの細胞には細胞壁は存在しないので、細菌にだけ選択的に影響を与えることができるので、安全性の高い抗生物質といえます。

                        それゆえに、カンピシリンは細胞壁をもたないマイコプラズマや細胞壁にペプチドグリカンがないクラミジアには効果がありません。

                        カンピシリンは、グラム陽性菌・グラム陰性菌に対して効果があります。グラム陰性桿菌には抗菌作用が弱いペニシリンに比べても幅広い効果があるので、広域ペニシリンとも呼ばれています。呼吸器、皮膚、眼科、婦人科、消化器、歯科、耳鼻科などで適応があります。尿路感染症や淋菌感染症(淋病)、梅毒などの性感染症に処方されることが多い薬です。

                        カンピシシリン(アンピシリン)250mg

                        子供用アモキシリン

                        0

                          子供用アモキシリン


                          飲みやすい子供用のシロップタイプの抗生物質です。喉の痛みや発熱の一般的な風邪の症状などに処方されています。アモキシリンは、ペニシリン系の代表的な抗生物質、抗菌薬です。のどの痛みや発熱以外にも、様々な細菌に有効とされ、呼吸器や耳鼻科でも処方されることがあります。

                          子供用アモキシリン

                          クラビットジェネリック250mg(100錠)

                          0

                            クラビットジェネリック250mg(100錠)


                            クラビットジェネリック250mgは、第一三共株式会社により製造・販売されているクラビット錠250mgのジェネリック医薬品です。

                            インドの有名なジェネリックメーカーであるシプラ社によって製造・販売されています。

                            シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

                            シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

                            インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

                            服用することで病気の原因となる細菌を殺し、病気を治療します。


                            〈適応菌種〉
                            本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、結核菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

                            〈適応症〉
                            表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿?、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿?を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、肺結核及びその他の結核症、Q 熱

                            クラビットジェネリック250mg(100錠)

                            クラビットジェネリック500mg(10錠)

                            0

                              クラビットジェネリック500mg(10錠)


                              ジェネリック錠は、レボフロキサシンを有効成分に含む感染症の薬です。

                              以前より使用されていたクラビット錠のジェネリック医薬品なので、効果・安全性ともに保障されています。

                              様々な感染症に対して効果を発揮するので、幅広い感染症に用いられます。特に性感染症やクラミジアなどに効果的であると言われています。

                              クラビットジェネリック錠は感染症や炎症など抗菌剤として、クラミジアや淋菌などの性感染症、男性では前立腺炎、女性では膀胱炎や腎盂腎炎などの尿路感染症など、他にも手術後の感染予防や風邪の時など幅広い場面で使用されています。

                              感染症は感染を引き起こす原因となる病原体が体に入り込み、腫れや赤み、ひどくなると化膿し、痛みや発熱などの症状を引き起こします。これらの症状は、病原体が引き起こすだけではなく、自分の体にある免疫作用が働き、病原体と戦っている証拠でもあります。

                              病原体は主に細菌やウイルス、真菌(カビ)などがあげられます。クラビットジェネリックはこれらの中でも細菌に効果を発揮します。細菌では、クラミジアやマイコプラズマ、レジオネラなどに有効です。

                              クラビットジェネリック錠の主成分であるレボフロキサシンは、今まで使用されていた抗菌薬はニューキノロン系のタリビットよりも多くの病原体に効果を発揮してくれます。タリビットでは治癒が難しい感染症にも、クラビットは効果を発揮し、抗菌力も強いので、現在では国内でも最も使用されている抗菌薬になっています。

                              感染症や炎症の症状は疾患によってそれぞれですが、ほとんどの場合痛みや発熱、腫れなどを伴います。クラビットは、これらの症状を引き起こす原因となる細菌の増殖を防ぎ、殺菌する作用があるので、感染症状を軽快・治癒してくれます。

                              また、今まで経口剤では効果が期待できにくいとされていた膀胱や性器への効果も期待できるので、性感染症などの治療にも多く使用されています。クラミジアの感染は国内でも感染者が多い感染症で、この感染症に効果的な抗菌薬としてクラビットが活躍しています。

                              他の抗生剤と比較しても副作用症状もあまり出ることなく、即効性も期待でき、安全性も確立されているので、どなたでも安心して使用していただけます。

                              クラビットジェネリック500mg(10錠)

                              クラビットジェネリック250mg(10錠)

                              0

                                クラビットジェネリック250mg(10錠)


                                クラビットジェネリック250mgは、強力な抗生物質であるクラビットのジェネリック医薬品です。

                                病気の原因となる細菌を殺すことができ、細菌が減ることでそれによって起こる感染症を治療することができます。

                                クラビットジェネリック250mgは、インドの有名な製薬会社であるCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

                                1日1回服用することで、全身に速やかに有効成分が移行するので様々な感染症を治療することができます。

                                中耳炎や鼻炎などの一般的な感染症から、膀胱炎や淋菌などの女性に特有の感染まで幅広くカバーできるので愛用者の多いお薬となっています。

                                多くの感染症に対して治療効果があるので、病気の時にすぐに服用できるように常備薬として手元に置いておきたいお薬の1つです。

                                〈適応菌種〉

                                本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、結核菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)
                                〈適応症〉

                                表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿?、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿?を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、肺結核及びその他の結核症、Q 熱


                                クラビットジェネリック250mg(10錠)

                                クラビットジェネリック500mg(100錠)

                                0

                                  クラビットジェネリック500mg(100錠)


                                  レボフロキサシンは、細菌をやっつけて効果を発揮するニューキノロン系に分類される抗生物質です。

                                  レボフロキサシンは日本でよく使用される抗生物質の1つであり、人気があります。

                                  性感染症の淋病やクラミジアの菌に対しても効果があります。

                                  これらに感染したときの主な症状は、おしっこをするときに痛みを感じたり、のどの痛みを伴います。

                                  性感染症は早めの対策が必要ですので、予備として保管しておいても問題ないと思います。

                                  他に感染力の強いマイコプラズマ肺炎にも効果があります。

                                  公衆衛生環境の悪い海外へ行かれる方は、汚染された川の水を飲んだり、その水で調理して食事された後にお腹を壊される方が大変おられます。予備として持っていただいても良いかと思います。

                                  このお薬を服用することで、DNA遺伝子の酵素に作用し、細菌のDNAが作られるのを抑えます。

                                  細菌のDNAが作られなくなることで、細菌は死滅し増殖も抑える働きがあります。

                                  人体のDNAには影響ないのかと心配される方もおられますが、細菌特有のDNA遺伝子のDNAジャイレース及びトポイソメラーゼ?W型という酵素を阻害するため、現在の医学の知識では、ヒトに影響を及ぼすという問題はありません。

                                  基本的に数日間服用することで殺菌効果を発揮し、細菌を死滅させます。使用方法欄に、適応の菌と適応症を記載しておりますのでご覧ください。

                                  ジェネリックですのでお安くお買い求めいただけます。

                                  クラビットジェネリック500mg(100錠)

                                  オーグメンチン(アモキシリン+クラブラン酸)

                                  0

                                    オーグメンチン(アモキシリン+クラブラン酸)


                                    オーグメンチンは、有名な製薬企業であるグラクソ・スミスクライン社によって製造・販売されています。

                                    英国ビーチャム(Beecham)社(現在:グラクソ・スミスクライン社)によって1981年4月から発売されています。

                                    オーグメンチンは日本でも承認・販売されており、その優れた治療効果により様々な感染症の治療のために服用されています。

                                    2つの有効成分アモキシシリン水和物とクラブラン酸カリウムを配合することで、多くの細菌に対して強力な殺菌作用を示し、それでいて細菌に耐性を作らせません。

                                    内服時の吸収性に優れ、服用することで高い血中濃度を得られるので、一般的な感染症だけでなく、慢性及び複雑性の感染症にも優れた治療効果を示します。

                                    <適応菌種>

                                    本剤に感性のブドウ球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、インフルエンザ菌、バクテロイデス属、プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)
                                    <適応症>

                                    表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、淋菌感染症、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

                                    オーグメンチン(アモキシリン+クラブラン酸)

                                    クラビットジェネリック750mg

                                    0

                                      クラビットジェネリック750mg


                                      クラビットジェネリック750mgは、日本では第一三共株式会社により製造・販売されているクラビット錠のジェネリックです。

                                      有効成分レボフロキサシンを日本では承認されていない750mgの高用量含有し、強力な殺菌効果をあらわします。

                                      レボフロキサシンは、ニューキノロン系抗生物質といわれています。

                                      ニューキノロン系抗生物質は様々な病原菌に対して殺菌作用をあらわします。

                                      服用することで体内に速やかに吸収され、全身に高濃度でレボフロキサシンが移行するため様々な臓器の感染症に効果があります。

                                      〈適応菌種〉
                                      本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、結核菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

                                      〈適応症〉
                                      表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿?、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿?を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、肺結核及びその他の結核症、Q 熱

                                      クラビットジェネリック750mg

                                      ケフレックスジェネリック

                                      0

                                        ケフレックスジェネリック


                                        ケフレックスジェネリックは、強力な抗生物質ケフレックスカプセル250mgのジェネリック医薬品です。

                                        服用することで細菌を殺し、細菌が原因で起こるいろいろな感染症を治療することができます。

                                        ケフレックスジェネリックは、1968年に創業されたインドのムンバイに本社を置く製薬企業ルピン(Lupine Ltd)社によって製造・販売されています。

                                        アメリカ、オーストラリア、アジア、EUなど世界100ヵ国以上の国や地域で医薬品を販売しており、世界でも有数のジェネリック医薬品メーカーとなっています。

                                        日本でもルピン社は展開しており、共和薬品工業はルピングループの一員として多くのお薬を医療機関に供給し、たくさんの患者にルピングループのお薬が処方されています。

                                        ルピングループは、ジェネリック医薬品メーカーとして常にトップ10にランクインするほどの大企業です。

                                        高品質なジェネリック医薬品を多数開発しており、ケフレックスジェネリックもそんなジェネリック医薬品の1つです。

                                        服用することで細菌に感染された部位まで速やかに有効成分が到達し、病気の原因なる細菌を殺すことで治療効果を発揮します。

                                        風邪によって起こるのどの痛みや、膀胱炎、外耳炎や中耳炎、副鼻腔炎に治療効果をあらわすだけでなく、性行為感染症で有名な淋菌感染症にも優れた治療効果を得ることができます。

                                        <適応菌種>

                                        本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌
                                        <適応症>

                                        表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症
                                        外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎
                                        骨髄炎、筋炎
                                        咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染
                                        膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)
                                        淋菌感染症、子宮頸管炎
                                        バルトリン腺炎、子宮内感染
                                        涙嚢炎、麦粒腫、角膜炎(角膜潰瘍を含む)
                                        外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎
                                        歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、抜歯創・口腔手術創の二次感染

                                        ケフレックスジェネリック

                                        メイアクトジェネリック200mg

                                        0

                                          メイアクトジェネリック200mg


                                          メイアクトジェネリック200mg(セフジトレンピボキシル)は、ブドウ球菌、肺炎球菌、大腸菌など幅広い菌に対して効果が期待できるお薬で、気管支炎、肺炎、中耳炎などの感染症にも有効です。メイアクトジェネリックの有効成分であるセフジトレンピボキシルは、第三世代セファム系抗生物質と呼ばれる様々な細菌感染症の抗生物質です。皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症など幅広い感染症の症状改善に使用されます。

                                          メイアクトジェネリック200mg

                                          オーグメンチンジェネリック

                                          0

                                            オーグメンチンジェネリック


                                            オーグメンチンジェネリックは、有名な製薬企業であるグラクソ・スミスクライン社によって製造・販売されている強力な抗生物質オーグメンチンのジェネリック医薬品です。

                                            インドのムンバイに本社を構える有名なジェネリック医薬品メーカーのAlkem Laboratories Ltd(アルケム ラボラトリーズ)によって製造・販売されています。

                                            Alkem Laboratories Ltd(アルケム ラボラトリーズ)は、1973年に設立された歴史の古い企業です。

                                            インドのジェネリック医薬品制度は特徴的で、高品質のジェネリック医薬品を数多く製造しています。

                                            日本でも先発品のオーグメンチンは承認されており、先発品と遜色ない殺菌効果が期待できます。

                                            1錠に2つの有効成分アモキシシリン水和物とクラブラン酸カリウムを配合しており、多くの細菌に対して強力な殺菌作用を示し、それでいて細菌に耐性を作らせません。

                                            内服時の吸収性に優れ、服用することで高い血中濃度を得られるので、一般的な感染症だけでなく、慢性及び複雑性の感染症にも優れた治療効果を示します。

                                            <適応菌種>

                                            本剤に感性のブドウ球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、プロテウス属、インフルエンザ菌、バクテロイデス属、プレボテラ属(プレボテラ・ビビアを除く)
                                            <適応症>

                                            表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、淋菌感染症、子宮内感染、子宮付属器炎、中耳炎

                                            オーグメンチンジェネリック

                                            クラビットジェネリック(レボクイン)250mg 10錠

                                            0

                                              クラビットジェネリック(レボクイン)250mg 10錠


                                              レボクインは、インドのシプラ社が製造しているクラビットのジェネリックです。

                                              細菌をやっつけて効果を発揮するニューキノロン系抗生物質レボフロキサシンです。

                                              レボフロキサシンは日本で多く使用される抗生物質の1つであり、様々な菌を殺すため、知名度としても人気があります。

                                              性感染症の淋病やクラミジアの菌に対しても効果があります。

                                              これらの主な症状は、おしっこをするときに痛みを感じたり、のどの痛みを伴います。

                                              性感染症は早めの対策が必要ですので、予備として持っておいても問題ないと思います。

                                              また、公衆衛生のあまり良くない海外へ行かれる方は、汚染された川の水、食事などされた後にお腹を壊される方が大変おられます。予備としてお持ちください。

                                              服用することで、DNA遺伝子の酵素に作用し、細菌のDNAが作られるのを抑えます。

                                              細菌のDNAが作られなくなることで、細菌は死滅し増殖も抑える働きがあります。

                                              人体のDNAには影響ないのかと心配される方もおられますが、細菌特有のDNA遺伝子のDNAジャイレース及びトポイソメラーゼ?W型という酵素を阻害するため、現在の医学の知識では、ヒトに影響を及ぼすという問題はありません。

                                              基本的に数日間服用することで殺菌効果を発揮し、細菌を死滅させます。使用方法欄に、適応の菌と適応症を記載しておりますのでご覧ください。

                                              ジェネリックですのでお安くお買い求めいただけます。

                                              クラビットジェネリック(レボクイン)250mg 10錠

                                              クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠

                                              0

                                                クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠


                                                レボクイン250mgは、様々な感染症治療薬クラビットのジェネリック医薬品です。

                                                ニューキノロン系の抗生物質といわれる強力なタイプのお薬なので、1日1回服用するだけで速やかに細菌を強力に殺すことができます。

                                                一般的な感染症だけでなく、女性がなりやすい膀胱炎や気管支炎、中耳炎などほとんどの感染症に改善効果があるので様々な診療科で使用されています。

                                                レボクイン250mgは、インドに拠点を持つCipla(シプラ)社によって製造・販売されています。

                                                シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

                                                シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

                                                インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

                                                レボクイン250mgもそんな高品質なジェネリックの1つで、安価でありながら先発品のクラビット錠250mgと同等の優れた治療効果があります。

                                                レボクイン250mgは、感染症にかかったときのための常備薬としても人気のお薬です。

                                                日本では、病院を受診し医師から処方されなければ抗生物質を手に入れることができません。

                                                しかし、膀胱炎などで病院を受診するのが気恥ずかしかったり、症状がつらく病院を受診できなかったり方もいるため、そのような方はあらかじめ手元にレボクイン250mgを置いておくのがすぐに服用することができるのでおススメです。


                                                〈適応菌種〉
                                                本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、結核菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

                                                〈適応症〉
                                                表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿?、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿?を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、肺結核及びその他の結核症、Q熱

                                                クラビットジェネリック(レボクイン)250mg100錠

                                                クラビットジェネリック(レボクイン)500mg10錠

                                                0

                                                  クラビットジェネリック(レボクイン)500mg10錠


                                                  レボクイン500mgは、様々な感染症治療薬クラビットのジェネリック医薬品です。

                                                  ニューキノロン系の抗生物質といわれる強力なタイプのお薬なので、1日1回服用するだけで速やかに細菌を強力に殺すことができます。

                                                  一般的な感染症だけでなく、女性がなりやすい膀胱炎や気管支炎、中耳炎などほとんどの感染症に改善効果があるので様々な診療科で使用されています。

                                                  レボクイン500mgは、感染症にかかったときのための常備薬としても人気のお薬です。

                                                  日本では、病院を受診し医師から処方されなければ抗生物質を手に入れることができません。

                                                  しかし、膀胱炎などで病院を受診するのが気恥ずかしかったり、症状がつらく病院を受診できなかったり方もいるため、そのような方はあらかじめ手元にレボクイン500mgを置いておくのがすぐに服用することができるのでおススメです。

                                                  〈適応菌種〉
                                                  本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、炭疽菌、結核菌、大腸菌、赤痢菌、サルモネラ属、チフス菌、パラチフス菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、ペスト菌、コレラ菌、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ブルセラ属、野兎病菌、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、アクネ菌、Q熱リケッチア(コクシエラ・ブルネティ)、トラコーマクラミジア(クラミジア・トラコマティス)、肺炎クラミジア(クラミジア・ニューモニエ)、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

                                                  〈適応症〉
                                                  表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、ざ瘡(化膿性炎症を伴うもの)、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿?、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿?を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、子宮頸管炎、胆嚢炎、胆管炎、感染性腸炎、腸チフス、パラチフス、コレラ、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎、炭疽、ブルセラ症、ペスト、野兎病、肺結核及びその他の結核症、Q熱

                                                  クラビットジェネリック(レボクイン)500mg10錠

                                                  ケフレックス(セファレキシン)500mg

                                                  0

                                                    ケフレックス(セファレキシン)500mg


                                                    ケフレックスは世界中で人気のある有名な抗生物質です。

                                                    古くからある薬で、幅広い領域での感染症の治療に有効です。

                                                    ケフレックスの有効成分セファレキシンは様々な細菌に対して抗菌作用を発揮するので、呼吸器科、耳鼻科、歯科など多くの領域で使用されています。

                                                    有効成分セファレキシンは特にグラム陽性菌(黄色ブドウ球菌など)に対して強力な抗菌作用を発揮します。

                                                    以下がセファレキシンが有効な菌種です。

                                                    ブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、大腸菌、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌
                                                    以下がセファレキシンが有効な疾患です。

                                                    表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、筋炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、淋菌感染症、子宮頸管炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、角膜炎(角膜潰瘍を含む)、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、抜歯創・口腔手術創の二次感染

                                                    ケフレックス(セファレキシン)500mg

                                                    シプロジェネリック

                                                    0

                                                      シプロジェネリック


                                                      シプロジェネリックは、強力な抗生物質です。

                                                      服用することで病気の原因である細菌に感染された臓器まで速やかに移行し、細菌を強力に殺しつくすことができます。

                                                      それによって、細菌感染によっておこる感染症を治療し、諸症状を改善することができます。

                                                      シプロジェネリックは、Sun Pharmaceutical Industries Limited(サン・ファーマ)[以前のRanbaxy Laboratories Limited(ランバクシー・ラボラトリーズ)]によって製造・販売されています。

                                                      サン・ファーマ社は日本の有名な製薬企業である第一三共株式会社の子会社で、ジェネリック医薬品で世界5位の優れた企業です。

                                                      数多くの高品質なジェネリック医薬品を製造しており、シプロジェネリックもそんな高品質なジェネリック医薬品の1つです。

                                                      服用することで先発品と同等の効果を得ることができます。

                                                      <適応菌種>

                                                      シプロフロキサシンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、インフルエンザ菌、緑膿菌、アシネトバクター属、レジオネラ属、ペプトストレプトコッカス属
                                                      <適応症>

                                                      表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍、咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、胆?炎、胆管炎、感染性腸炎、バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎、涙?炎、麦粒腫、瞼板腺炎、中耳炎、副鼻腔炎、炭疽

                                                      シプロジェネリック

                                                      シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg

                                                      0

                                                        シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg


                                                        シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)は、ペニシリン系やセフェム系などの抗生物質のある人にも服用され淋病、尿道炎には特に効果を発揮する薬です。旧来の抗菌薬に比べ効果が強いため、おもにブドウ球菌、リン菌、大腸菌、レンサ球菌、インフルエンザ菌、炭疽菌などの病原菌の対して殺菌的に作用します。治療に難しい感染症にも効果があり、副作用も少ないほうです。

                                                        注射タイプも販売されていますがこちらは経口薬になります。淋病などの性感染の治療だけでなく、織物、膀胱炎、子宮内感染、中耳炎、皮膚炎などに幅広い治療に効果があります。

                                                        尿道に炎症が生じる症状で外尿道から膿や透明な分泌物がでる尿道炎や、トリコモナスンジダなどの真菌、マイコプラズマ、クラミジア、尿道内に入った検査用剤による原因の非淋菌性尿道炎に比較的対応しています。感染症の一つである淋病はSTD・性病として認定されている淋菌による感染です。

                                                        女性の場合は自覚症状がないことが多いため、そのまま放置していると子宮外妊娠、不妊症の原因になってしまいます。淋病は再感染を繰り返すことがあるので完治させることが大事です。 また母子が淋菌に感染すると新生児も感染する可能性があります。

                                                        淋病などの感染症に有効な治療として使用されるシプロを服用することで完治することが可能です 症状がなくなっても感染源が体内に残っている場合がありますので、自己判断で服用を中止しないようにしましょう。

                                                        副作用は少ないですが、頭痛、下痢、吐き気、眠気などがある場合があります。また鎮痛剤との併用は副作用が出やすくなる可能性がありますのでご注意下さい。

                                                        シプロックス(塩酸シプロフロキサシン)500mg

                                                        クラシッド500mg

                                                        0

                                                          クラシッド500mg


                                                          クラシッド500mgは、細菌が原因で起こる感染症を治療することができるお薬です。

                                                          有名な製薬会社であるAbbott(アボット)社によって製造・販売されています。
                                                          日本でもクラシッド500mgは販売されており、日本ではクラリス錠200という販売名で大正製薬株式会社によって製造・販売されています。
                                                          有効成分としてクラリスロマイシンを含有し、1錠に日本のクラリス錠200よりも大容量の500mgを含有しています。
                                                          服用することで高く安定した血中濃度と良好な組織委攻勢をあらわし、1日2回服用するだけで全身の感染症に対して治療効果をあらわします。
                                                          そのため、扁桃炎や咽頭炎、肺炎、尿道炎、子宮頸管炎、中耳炎、副鼻腔炎、歯周組織炎等の一般的な感染症だけでなく、胃癌の主な原因でもあるヘリコバクター・ピロリの除菌にも利用されています。
                                                          病気の原因となる細菌に対して特異的に作用するので、効果が強力にも関わらずヒトに対しては作用しないので副作用が少ないのが特徴です。

                                                          一般感染症

                                                          <適応菌種>

                                                          本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、モラクセラ(ブランハメラ)・カタラーリス、インフルエンザ菌、レジオネラ属、カンピロバクター属、ペプトストレプトコッカス属、クラミジア属、マイコプラズマ属
                                                          <適応症>

                                                          表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症
                                                          外傷・熱傷及び手術創等の二次感染
                                                          肛門周囲膿瘍
                                                          咽頭・喉頭炎、扁桃炎、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染
                                                          尿道炎
                                                          子宮頸管炎
                                                          感染性腸炎
                                                          中耳炎、副鼻腔炎
                                                          歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎
                                                          非結核性抗酸菌症

                                                          <適応菌種>

                                                          本剤に感性のマイコバクテリウム属
                                                          <適応症>

                                                          マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症
                                                          ヘリコバクター・ピロリ感染症

                                                          <適応菌種>

                                                          本剤に感性のヘリコバクター・ピロリ
                                                          <適応症>

                                                          胃潰瘍・十二指腸潰瘍、胃MALTリンパ腫、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎

                                                          クラシッド500mg

                                                          ミノマイシン100mg(4カプセル)

                                                          0

                                                            ミノマイシン100mg(4カプセル)


                                                            ミノマイシンは、テトラサイクリン系に分類される抗生物質です。一般的な感染症だけでなく、ニキビや蜂刺され、虫刺されなどにも効果を発揮しますので、常備薬とすることに最適のお薬です。

                                                            ミノマイシンとは、テトラサイクリン系に分類されるお薬です。ミノマイシンの作用機序ですが、たんぱく質を合成するリボソーム30Sというものに作用し、RNAの複製を阻害することで、たんぱく質の合成を阻害し、抗菌作用を発揮します。適応症は以下の通りです。

                                                            【表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病】

                                                            ニキビ、特に症状が重くなり皮膚科を受診するとミノマイシンが処方されます。また、夏になると多い蜂刺されや虫刺されなどで病院を受診すると、ミノマイシンが処方されます。一般的な風邪にはもちろん効果を発揮します。また、抗生剤は、セフェム系やペニシリン系など作用機序ごとに分類されますが、ミノマイシンのテトラサイクリン系は、クラミジアや淋菌、梅毒などの性病にも効果を発揮します。したがって、常備薬として備えておくと良いお薬の1つと言うことができます。また、毒ガスとしても知られる炭疽菌にも効果がありますので、万が一のときにも役に立つお薬です。

                                                            ミノマイシン100mg(4カプセル)

                                                            【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)

                                                            0

                                                              【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)


                                                              セプチリンシロップ200ml/本は、インドの伝統医学アーユルヴェーダに基づいて開発された免疫力を向上させるためのシロップ剤です。

                                                              1930年に創業された100年近い老舗のインドのサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売されています。

                                                              インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、強力な効果が期待できます。

                                                              主に以下の成分を配合しています。

                                                              Tinospora Gulancha (Guduchi)
                                                              Licorice (Yashtimadhu)
                                                              Indian Bdellium (Guggulu)
                                                              この中でもLicorice (Yashtimadhu)は甘草(リコリス)のことで、日本でも多くの漢方薬に含まれています。

                                                              俗に、「慢性胃炎によい」「胃潰瘍や十二指腸潰瘍によい」「肝炎によい」などと言われており、消化不良の症状改善に対するカンゾウ製剤の有効性が示唆されています。

                                                              このような成分が含まれているセプチリンシロップ200ml/本を服用することで、発熱、扁桃炎、咽頭炎、慢性気管支炎などの諸症状の治療に使用することができます。

                                                              1箱200ml瓶の大用量包装のタイプとなっています。

                                                              【ヒマラヤ】セプチリンシロップ200ml/本(免疫力)

                                                              | 1/2PAGES | >>

                                                              PR

                                                              calendar

                                                              S M T W T F S
                                                                 1234
                                                              567891011
                                                              12131415161718
                                                              19202122232425
                                                              262728293031 
                                                              << May 2019 >>

                                                              selected entries

                                                              categories

                                                              archives

                                                              recommend

                                                              links

                                                              profile

                                                              search this site.

                                                              others

                                                              mobile

                                                              qrcode

                                                              powered

                                                              無料ブログ作成サービス JUGEM