〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

2017.06.20 Tuesday

0

    〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

    吃音カウンセラーの宮崎一哉です。

    私は20年以上にわたり、どもりの差別に耐えながら
    どもりを改善する方法を研究してきました。

    私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

    〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

    どもりで苦しんでいる人があまりにも多いから。

    そして、どもりを改善して自分に自信を持ってもらいたいからです。

    「でも、治る治ると言われて今までまったく治らなかったし・・」
    という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
    私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

    「どもりを治すには長期間の治療が必要」
    「そもそも、治る事は一生ない」
    このように多くの噂に惑わされているのが現状です。

    私自身も今までに10数か所の病院に通いましたし、
    本に書いてあるどもりを治す方法を何個も試しました。

    結果はこの手紙を読んでいるあなたならご存知ですよね。

    そもそも、お医者さんはどもりになった経験がありませんし、
    医学書で学んだ知識を話しているだけに過ぎません。

    さらにはどもりは治らないのでうまく付き合っていきましょうね。

    と、治すつもりもまったくないのです。

    病院に行ってもどもりの辛さを理解してもらえないし、
    そもそも治らない…。

    それでも、どもりを治したかった私は
    「病院に行かないで自宅でどもりを治すことはできないのか」
    という課題を掲げ何年間も研究し続けました。

    もちろん、世間に出回っている医学書や
    どもりを治した人の本は何冊も読みましたし、
    実際に、どもりを治した人に直接お会いして話も聞きました。

    そして、それらの方法を自分で試し研究し続けました。

    その研究が、数年過ぎようとした日のこと、
    私は“あること”に気が付いたのです。

    その瞬間は「これだ!」と、飛び上がったことを今でも覚えています。

    そして、ドキドキしながらも、
    その“あること”を実際に自分自身で試したのです。

    その27日後どもりは改善され、普通にしゃべることが当たり前になっていたのです。

    〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

    しかし、どもりを治した人はそれぞれの治し方を持っていました。

    もしかしたら、この方法も私だけにしか効果がないのでは?

    と、疑問があったので何度かメールしたことのある
    どもりの友達数人にも試してもらったのです。

    そして、30日後…

    彼らは今までどんな方法を試しても治らなかった、
    重度のどもり(吃音)を改善し、しゃべれることが当たり前になったのです。

    もちろん、その期間中に病院に行って治療など一切していません。

    つまり、病院に行かずにどもりを改善することに成功したのです。

    しかも、私だけでなく誰にでも効果があるということが実証された瞬間でした。

    通常、どもりは病院で長期治療をするか
    多少よくはなっても治る事はないと言われています。

    しかし、この方法は"多少よくなる"のではなく
    周りの人と同じように普通にしゃべるのが当たり前になるのです。


    〜わずか1日15分の治療法〜 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』