スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2020.07.31 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    シャインリップケア(ライチ)

    0

      シャインリップケア(ライチ)


      シャインリップケア(ライチ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

      Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

      シャインリップケア(ライチ)は、主に以下の成分を配合しています。

      ライチ
      ひまし油
      ライチは、茘枝(レイシ)ともよばれる中国原産のムクロジ科の常緑小高木です。

      俗に、「美肌効果がある」「動脈硬化を予防する」「血糖値を下げる」などと言われています。

      ひまし油は、トウダイグサ科植物トウゴマ(学名:Ricinus communis 英名:Castor bean)の種子から得られる植物油(植物オイル)です。

      ひまし油は、可塑・分散を目的としてリップケア製品、メイクアップ化粧品、ヘアケア製品、洗浄製品などに広く使用されています。

      可塑とは、柔らかく形を変えやすいという意味で、可塑剤とは、柔軟性や耐候性を改良するために添加される物質のことです。

      また、ひまし油は粘度がとても高く、顔料を練り込みやすく分散性にも優れているため、口紅やリップクリームの基剤をはじめとしてメイクアップ化粧品に広く使用されています

      このような成分を含むシャインリップケア(ライチ)を使用することで、自然で光沢のある若々しい唇にする効果が期待できます。

      シャインリップケア(ライチ)

      ナチュラルソフトリップケア(バニラ)

      0

        ナチュラルソフトリップケア(バニラ)


        ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

        1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

        ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

        インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

        ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、主に以下の成分を配合しています。

        Vanilla Oilバニラオイル
        Castor Oilひまし油
        バニラは、はラン科バニラ属(vanilla、学名 Vanilla planifolia)の蔓性植物です。

        原産地はメキシコ、中央アメリカ。現在の主な栽培地はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなどです。

        独特の甘い香りから、その成分を抽出し溶剤に溶かしこんだバニラエッセンスやバニラオイルが、アイスクリーム、ケーキ、スイーツ全般などをはじめとして様々なものに利用されています。

        使用することで唇の乾燥を減らし、柔らかさを向上させることができるといわれています。

        抗炎症作用も併せ持つといわれ、その作用によって唇の荒れも抑えることができると報告されれています。

        このような成分を含むナチュラルソフトリップケア(バニラ)を使用することで、唇を柔らかくしなやかにし、強力に保湿して潤いを与えてくれます。

        ナチュラルソフトリップケア(バニラ)

        シャインリップケア(ライチ)

        0

          シャインリップケア(ライチ)


          シャインリップケア(ライチ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

          Himalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

          シャインリップケア(ライチ)は、主に以下の成分を配合しています。

          ライチ
          ひまし油
          ライチは、茘枝(レイシ)ともよばれる中国原産のムクロジ科の常緑小高木です。

          俗に、「美肌効果がある」「動脈硬化を予防する」「血糖値を下げる」などと言われています。

          ひまし油は、トウダイグサ科植物トウゴマ(学名:Ricinus communis 英名:Castor bean)の種子から得られる植物油(植物オイル)です。

          ひまし油は、可塑・分散を目的としてリップケア製品、メイクアップ化粧品、ヘアケア製品、洗浄製品などに広く使用されています。

          可塑とは、柔らかく形を変えやすいという意味で、可塑剤とは、柔軟性や耐候性を改良するために添加される物質のことです。

          また、ひまし油は粘度がとても高く、顔料を練り込みやすく分散性にも優れているため、口紅やリップクリームの基剤をはじめとしてメイクアップ化粧品に広く使用されています

          このような成分を含むシャインリップケア(ライチ)を使用することで、自然で光沢のある若々しい唇にする効果が期待できます。

          シャインリップケア(ライチ)

          ナチュラルソフトリップケア(バニラ)

          0

            ナチュラルソフトリップケア(バニラ)


            ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいて製造・開発されたリップクリームです。

            1930年に創業が開始された100年近い歴史をもつ老舗のサプリメントメーカーであるHimalaya(ヒマラヤ)社によって製造・販売がされています。

            ヒマラヤ社はインドの歴史ある伝統医学アーユルヴェーダに基づいた製品を多く開発し、世界中に発信している製薬メーカーです。

            インドの伝統医学であるアーユルヴェーダに基づいた生薬を大量に使用し、100%天然成分のみで構成されているのにもかかわらず強力な効果が得られるといわれています。

            ナチュラルソフトリップケア(バニラ)は、主に以下の成分を配合しています。

            Vanilla Oilバニラオイル
            Castor Oilひまし油
            バニラは、はラン科バニラ属(vanilla、学名 Vanilla planifolia)の蔓性植物です。

            原産地はメキシコ、中央アメリカ。現在の主な栽培地はマダガスカル、メキシコ、グアテマラ、ブラジル、パラグアイ、インドネシアなどです。

            独特の甘い香りから、その成分を抽出し溶剤に溶かしこんだバニラエッセンスやバニラオイルが、アイスクリーム、ケーキ、スイーツ全般などをはじめとして様々なものに利用されています。

            使用することで唇の乾燥を減らし、柔らかさを向上させることができるといわれています。

            抗炎症作用も併せ持つといわれ、その作用によって唇の荒れも抑えることができると報告されれています。

            このような成分を含むナチュラルソフトリップケア(バニラ)を使用することで、唇を柔らかくしなやかにし、強力に保湿して潤いを与えてくれます。

            ナチュラルソフトリップケア(バニラ)

            | 1/1PAGES |

            PR

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM