うつ病で障害年金を受給する方法

2017.04.17 Monday

0

    うつ病で障害年金を受給する方法

    ★ うつ病等の精神疾患を患い、傷病手当金で療養してきたが、
    支給開始日から1年6か月が近付いてきた。

    しかし、当分は働ける見込みがない。

    傷病手当金の支給がなくなった後の生活費が心配だ。


    ★ 前回、傷病手当金を受給してから1年6か月が経過している。

    今回、また、うつ病等の精神疾患が再発した。しかも、とても働ける状態ではない。

    傷病手当金は、再度受給出来ない。

    療養生活に専念したいが、生活費が心配だ。


    ★ 自営業、無職、主婦、非正規労働者であったため、傷病手当金を受給出来なかった。

    初診日から1年6か月以上経過したが依然として働ける状態にない。

    障害基礎年金を受給し、生活費を確保したい。

    このような場合、障害年金2級の受給を目指すことが一番の近道です。


    障害厚生年金2級を受給することができれば、月額約18万円
    (配偶者、18歳未満の子供が2人いる場合)の生活費を手に入れることが出来ます。


    なお、障害年金は所得税・地方税の税金がかかりませんので、
    この金額はそのまま手取金額となります。

    うつ病で障害年金を受給する方法

    1