イトラコナゾール100mg15錠

0

    イトラコナゾール100mg15錠


    イトラコナゾールとは、水虫の原因となる白癬菌や、カンジダの原因となるカンジダ菌などの真菌に対して効果のある抗生物質です。

    イトリゾールの作用機序は、エルゴステロールと呼ばれる細胞膜の合成に必要なP450と呼ばれる酵素を阻害することです。人間も真菌などの細菌も、細胞を守るために細胞1つ1つが細胞膜という膜で守られています。人間の体には白血球を初めとした様々な免疫機構が存在し、体内や体表面に存在する異物を攻撃しています。

    しかし、真菌の場合は、エルゴステロールで構成された細胞膜が存在するため、もともとある免疫機構だけでは対処することができないため、真菌が増殖し、水虫やカンジダといった症状を引き起こします。イトラコナゾールは、真菌がエルゴステロールの細胞膜を合成ために必要なP450という酵素の働きを妨げます。この結果、真菌の防御機能がなくなるため、人間がもともと持っている防御機構で対処が可能となり、治療が行われるというものです。

    イトラコナゾールは、真菌に対して効果を持っていますが、爪水虫に対して使用していただくことをおすすめいたします。パルス療法と呼ばれる投与方法があり、先発品であるイトリゾールカプセルが正式に厚生労働省よりその使用方法の承認を取っており、他の抗真菌薬よりも効果が認められている投与方法です。

    また、性病であるカンジダに対しても効果が認められていることから、病院に行かなくても自宅でこっそり治療ができます。

    ※この商品は、Mylan New Zealand Limitedによって製造されています。

    イトラコナゾール100mg15錠

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.30 Saturday
      • -
      • 10:23
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      282930    
      << June 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM