Hapa英会話

2016.11.17 Thursday

0





    Hapa英会話


    実は、聞き取る英語は、覚える必要はありません。

    たとえば、カフェに行くと、Hi, what can I get for you? と聞かれますが、このフレーズを一字一句覚える必要はありません。

    何を質問されているか、『会話の流れ』が理解できればOKです。

    なので、学習する際には、どういう質問がくるかを理解していればいいのです。

    一方、自分が話す英語は、言いたいセリフを一瞬で英語に変換できるように、あらかじめ準備しておくのです。

    これこそ、2倍速で「英会話」を上達できる最もパワフルな学習法なのです。

    誰でもこの方法で学習すれば、わずか30日程で日常英会話を話せてしまうのです。




    Hapa英会話


    今回、Hapa英会話の開発によって、
    ロサンゼルスに行かずともあなたの家や電車にいながらにして
    BYBの授業を学ぶことができるようになりました。

    Hapa英会話は、
    BYBの人気講座「日常英会話コース」と同等の効果が得られるように、
    BYBのレッスンをできる限り再現して開発した英会話教材です。

    事実、セニサック淳先生は、自身がこれまで教えてきた
    700人以上の生徒さんとのやりとりを思い出しながら、
    どこで英会話初心者がつまずくのかをイメージしながら、
    Hapa英会話を制作しました。

    BYBのアーバイン校でセニサック淳先生から直接、
    日常英会話のレッスンをマンツーマンで10回受講した場合の費用は
    米ドルで575ドル(1回のレッスン48ドル×10回プラス入会金100ドル)、
    つまり、日本円にして約6万円かかります。

    そして、この教材のテキストは、
    実際に海外旅行に出かけた際に、どんな教材や参考書よりも強力な、
    “あなた専用の通訳本”になります。

    つまり、あなたがこれまで感じてきた、
    英語で言いたいことが伝わらないというもどかしさや悔しさを、
    感じる必要はこの教材を手にした瞬間から、もうないのです。

    「Hapa英会話」があなたにもたらす価値は、そういうことです。
    あなたはこれに、いくらの価格をつけますか?



    Hapa英会話

    JUGEMテーマ:語学習得